タワーマンションの内覧

リヴァリエの眺望

健康のために1週間の内で何日かはお酒を飲まない日を作ろうと努力しています。お料理が充実?しているお店だとつい飲んでしまいますので、飲まないと決めた日は大戸屋さんとかに行くようにしています。

ちなみに適量のビールはOKなルールです。w

とういうことで、先日も某所の大戸屋さんに晩御飯を食べに行きました。そこでの話です。私はポークチャップ定食(たっぷりきのこと玉ねぎをケチャップソースで w)を食べていたのですが、隣のテーブルに女子2名が来店しました。

ポークチャップ定食

どっちかというと痩せ気味のスリムさんと、ややぽっちゃり気味のふくよかさんの二人連れです。で、耳に入ってた注文は、スリム女子は「すけそう鱈と野菜の黒酢あん定食(黒酢のパワーでヘルシーに)と五穀ご飯(小盛)」で、ぽっちゃり女子は「四元豚のロースかつ定食(揚げたての肉厚ロースを山椒塩で)と白ごはん」という事でした。

なんか「そういうことなんだな~」って思いました。微笑ましいです。なお、私は良く食べるぽっちゃりさんの方がなんとなく好きです。w


さて、川崎の多摩川沿いのタワーマンション、リヴァリエの内覧へ行ってきました。

リヴァリエ
1階にコンビニが有って便利

高層階で眺望が良いです。豊洲などの様に高層ビルがたくさん建ち並んでいると高層階でも眺望が他のマンションで遮られていしまうことも有りますが、このリヴァリエは3棟だけしか建っていませんので、 多少は塞がれていますが。 良い感じです。

リヴァリエの眺望

立地的には川崎から京急の大師線で一駅の港町駅(駅名が素敵です!)の駅前に有ります。大師線は初詣で有名な川崎大師方面へ行くマイナーな路線ですが、結構本数も有ります、川崎駅まで歩いてもたぶん20分くらいだと思いますのでタクシーでも近いです。

港町駅
港町駅は目の前です

タワーマンションは、本質的な資産価値(土地の持分と建物の持分の積算価格)は良く無いですが、とにかく共有施設なども含めた利便性は抜群で、快適に暮らすことができます。そしてその価格は快適な暮らしに対する価値という意味合いが強いです。

なお、 本質的な資産価値と実際の取引額の乖離を利用するのが相続税対策などでタワマンを買うというやつですね。

タワーマンションはご存知のように値段が結構高いです。でもこの川崎のリヴァリエや、横浜だと東神奈川の奥の方のコットンハーバータワーズなど、メジャーな駅からちょっと進むと手頃な価格の物件が有ったりします。もちろんその分不便になるのですが、車での移動が多い人には良いかもしれませんね。


ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL