新型コロナウイルスの感染対策

新型コロナウイルス、感染拡大・制御不能な状況とニュースで言っていますが、遅ればせながら弊社事務所の感染対策にいくつか機器を導入しました。


換気機能付きエアコン

ダイキンの換気しながら冷房・除湿ができるエアコンです。AIを使って快適な空間へかしこく制御ということです。

温度と湿度を最適にAIで調整してくれるそうで、新鮮な空気が常時取り込まれている快適な環境でお打合せなどできればと思います。

なお、AIの初期値?はなんか冷房がぬるく、もっとびしばし冷やして欲しいと思いました。そのうち学習してくれるのでしょうか?

ダイキン うるさらX
ダイキン うるさらX

CO2濃度測定器

文字通りのCO2の測定器です。窓を締め切って換気せずにいると確かに数字が上がり、窓を開けると数字が下がります。ちなみに息を吹きかけたらすごく数字があがりました。

換気の効果が可視化できそうなので良いというか面白そうです。CO2が何ppm以上だと頭が痛くなるかとか実験してみたいですね。w

東亜産業 CO2 Manager
東亜産業 CO2 Manager

空気清浄機

格好が良いのでダイソンのを買いました。冬は温風も出ます。これも空気の状態をモニターできるので良い感じです。何をやるにしても効果が見えると励みになりますよね。

縦長で場所を取らないのも良いです。

ダイソン HP07-BN
ダイソン HP07-BN

ところで写真の下の方にINS64とかOCNとかのテプラのシールが壁に貼ってあるのが見えますでしょうか?これを見て懐かしく思う人はおっさん認定です。w

時はたぶん20年以上前、当時インターネットの接続はダイアルアップが普通だった頃、128kbps!の常時接続が月額3万8000円 でできるサービスとして「OCNエコノミー」が登場しました。その頃私はネット関係の仕事をしていたのでここで使っていました。当時常時接続だと月額10万円とかだったので、この値段ってすごい価格破壊だったんです。各種サーバーを5台くらいぶら下げてました。

しかし本当に音声通話も含めた通信料は安くなりましたね。助かります。また、通信料が安くなったことで色々なビジネスも盛り上がってきているんだと思います。


非接触体温計

飲食店の入り口などで良くやってるやつですね。おでこの近くに持っていくと体温が分かります。(しばらくイジっていたら飽きました)

やかんとかの表面温度も測れます。測定精度はどうなのか分かりませんが、体温を測定したい方はご遠慮無くお申し付け下さい。

でも、高熱のある人は来ないで下さい。w

タニタ BT-544-BL
タニタ BT-544-BL

感染対策もやれることはなるべくやっておこうと思いますが、何をどれだけやったとしても感染のリスクはゼロにはなりません。引きこもる以外の対策は気休めに過ぎないような気もしないでもないです。

何かと心配な方は zoom などオンラインでのお打ち合わせも対応できますのでお気軽にご相談下さい。

ちなみに私は1回目のワクチン接種が終わり、9月の初め頃に2回目の接種予定です。


ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL