物件を探す時のポイント

逗子市の住宅

昨日は横浜駅西口のジョイナスがたまにある全面休業で寂しかったです。

地下通路のシャッターも降りていて途方にくれている人?を何人も見かけました。

ジョイナス休館

さて、今日は物件を探す時に意識していることなどです。

投資用にしてもマイホームにしても物件を探す時は、基本的に希望条件と値段とのトレードオフになるのですが、私的には次の点を重視しています。(他にも色々と有りますが)

(1) 接道状況が良い
(2) 土地の形が整っている(平面、高低差)
(3) 建物の見た目が良い


(1)(2)は将来売却する時に有利になるポイントです。売りやすいというのは不動産所有に関するリスクが低下するということに繋がります。

〇〇ショックとかの価格下落時には条件の悪い物件ほど売れにくく、結果として値下がり幅が大きくなる傾向です。

それに対して条件の良い物件はちょっと下がったくらいで売れていきます。元々良物件は数が少ないというのもありますけど。

(3)の見た目は特に賃貸なら募集の時に有利になるポイントですね。売却の場合でも第一印象で全然受け取り方が変わってきます。とは言っても、これは外壁を塗装するだけでもだいぶ雰囲気は変わりますので、後でもどうにかはなります。

話は変わりますが、みすぼらしい系?の外観の建物で賃貸募集や売却をする際は外壁の塗装などでお化粧を検討してみても良いかもしれません。お客様が内覧した時の印象がかなり違ってくるはずです。

相模原市の住宅

資金的に余裕のあるお客様の場合は、上記の3条件(接道・地形・見た目)に合うような物件をお勧めするようにしています。価格が上がっても資産性重視という考え方です。(もちろん特別な希望が有れば別です)

とは言っても、予算は必ずしも潤沢に有るというわけでも無いのですし、必ずどこかで妥協を余儀なくされる箇所が出てきます。

どう頑張って探しても100点満点の物件は有りませんので、候補物件の良いところや悪いところを十分に検討し、納得した上で購入するというプロセスが大事だと思います。そうすれば後でグズグズ後悔することにはならないと思います。

横浜市中区の住宅

決断するのはお客様ですが、仲介専門業者としての情報や知見、場合によっては私見など、いくらでも提供します。

お気軽にご相談下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL