不動産投資と初期コスト

本屋さんへ行くと、不動産投資のコーナーが充実している今日この頃です。
サラリーマン大家とかそういうやつですね。

投資と名の付く以上は、当に儲かるのか、安全なのか、得するのかはわかりませんが、ある程度のリスクを差し出して、リターンを得るということになると思います。

不動産投資の儲けは、毎月の家賃収入と、売却利益を合わせたものから、初期費用とランニングコストを差し引いたものになりますので、よっぽど利回りのいい物件以外は出口戦略も大事になると思います。

が、将来不動産の賃料や売却価格がどうなるかなんて、誰にも分からないし、保証も無いわけです。

結局、投資と言っても株や為替と同じように、ギャンブルの要素はどうしても入ってきます。
思い切ってリスクを取った人は、儲かるかもしれないし、慎重に行った人は怪我をせずに済むかもしれません。

我々不動産業屋としては、色々助言はできても、最終的には投資家が全リスクと全利益を背負うということになります。当たり前ですが。

まあ、少なくとも「絶対に儲かります」なんていう業者は避ける事をお勧めします。

ところで、JNS不動産では投資に対するスタンスは中立です。
「いけいけゴーゴー」でも、「やめときなさい」でもありません。

が、勇気を出して投資に踏み切る方に対しては、次の2点でご協力することができます。

(1) 業者間ネットワークを駆使しての物件探し
(2) 売主様との条件交渉

JNS不動産は、買主専門の仲介業者ですので、売主様と買主様の間での利益相反はありません。
徹頭徹尾、買主様の側に立ちます。

物件を探しはもちろんですが、すでに目をつけている物件がある場合は、JNS不動産での取扱の可否と仲介手数料等をすぐに見積り、ご連絡します。ぜひお問い合わせ下さい。
お問い合わせ


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。