競売事例研究 横浜地裁本庁6月25日公開

競売事例研究 横浜地裁本庁6月25日公開

コロナはあまり落ち着いていないような気もしますが、横浜地裁本庁では久々の競売再開です。しばらくぶりに競売物件も検討されてみてはいかがでしょうか?


横浜地裁本庁6月25日公開の物件から手頃そうなマンションをワンルームとファミリータイプを一つづつピックアップしました。入札期間は7月14日~7月21日です。

(1) グリフォーネ横浜・伊勢町2番館 2F

・事件番号:横浜地方裁判所本庁 R01ケ378
・売却基準価額:9,340,000円

築11年のワンルームマンションです。

交通は京急の戸部駅徒歩7分、相鉄線だと平沼橋駅徒歩11分でまあまあ便利な場所に有ります。

現在法人に社宅として賃料72,000円(管理費含)にて賃貸中です。

このあたりだと表面利回り5~6%くらいで売られていますので実勢価格に割り戻すと1,500万円以上な感じです。

うまくすれば割安で手間要らずのオーナーチェンジ物件をゲットできるかもしれません。

グリフォーネ横浜・伊勢町2番館 2F

(2) ルシオン大通り公園 7F

・横浜地方裁判所本庁 H31ケ34
・売却基準価額 11,940,000円

築17年のファミリータイプ(2LDK+S)のマンションです。

最寄りの横浜市営地下鉄の阪東橋駅からは徒歩2分。

有名な横浜橋商店街もすぐ近くですので普段のお買い物も便利ですね。

上品な住宅街といった感じの場所では無いですが利便性にこだわる方は良いのでは無いでしょうか?

また駅にすごく近いのは賃貸募集する際も有利です。

ただし売却基準価額は低いのですが、ちょっとゴミ屋敷化してるみたいです。片付けとリフォームの費用を見込んでおく必要が有ります。さらに管理費等の滞納額が300万円以上と高額ですので注意です。

ルシオン大通り公園 7F

6月25日の横浜地裁本庁は全部で18件公開されました。興味の有る方は確認してみてください。

コロナでずるずるとスケジュールが延びました。三点セットの現況調査報告書の調査の日時等にも気をつけてください。あまり時間が経っていると現時点との差異が気になってきます。

今回の入札でコロナ騒ぎで入札者側のマインドがどうなったか知ることができそうです。開札が楽しみですね。


ところで横浜地方裁判所本庁では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,6月25日から当分の間,物件明細等閲覧室の利用方法が変わるそうです。

整理券配布で1時間ごとの入替制とか、昼休みは換気・消毒で利用できないとかです。詳しくは裁判所のホームページ(物件明細等閲覧室の利用について)を御覧ください。


シンガプーラ
シンガプーラ

競売無料相談会は随時

弊社では競売に参加したい方、競売物件に興味がある方に向けて個別に無料相談会をしております。※要事前連絡

競売が初めての方には、競売の仕組みから入札、明渡し等について、わかりやすくご説明させて頂きます。

その際には、物件が決まっていなくても大丈夫です。自己居住用、投資用など、お客様それぞれのスタンスに応じてご説明いたします。

もし、実際に検討される物件が決まっているのであれば、その物件を例にとり、確認しておくべきポイントなどご説明いたします。

また、マイホーム、投資用を問わず、物件をお探しでしたら、ぜひ諸条件等をお知らせ下さい。競売の他にも任意売却、一般売買など全て含めて色々とご提案致します。資金計画や投資全般、あるいは相続などに関するご相談も承っております。

なお、競売につきましては有料のフルサポートもございます。まずは無料相談にてお問合せ下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL