競売の開札の実際と次順位買受申出

競売の開札の実際と次順位買受申出

だいぶ涼しくなってきました。物件をお探しの方もそろそろ本気を出してくる時期ですね。

さて今日は競売の話です。先日ひさびさに開札に立ち会ってきましたので、その雰囲気などについてご説明します。横浜地方裁判所の本庁の例です。それと次順位買受申出の話も少し書きます。

開札の場所

関内の横浜地方裁判所に行かれたことのある方はご存知だと思うのですが、建物に入る時に入口の警備の方達が敬礼をしてくれます。ちょっと気分が良いですね。挨拶は大事です。

1階のロビーでは傍聴マニア?の人たちも、本日の裁判のメニューを見て楽しそうです。

さて競売の開札ですが、場所は3階の奥の方の部屋です。身分証の提示なども無く、誰でも部屋に入ることができます。途中の入退室も大丈夫です。

なお、部屋の入口に今日の開札予定が張り紙してありますので確認しておきます。

横浜地方裁判所

開札の流れ

横浜地方裁判所の場合、9時半から開始で、まず説明が始まります。そして係の人5,6人で入札用紙が入っている封筒を箱から出して、それぞれの事件ごとに分けます。結構時間がかかります。

分類が終わったら、今度はそれぞれの封筒から入札用紙を取り出す作業です。(入札の時はきちんと封をしましたよね)

封筒は大量にあるので、はさみとかで封を開けるのではなく、電動開封機をガーガー言わせながら開封していきます。それぞれの封筒から入札用紙を取り出して広げていくので、これもまた時間がかかります。

ここまでで、きちんと入札書や住民票などの整理ができたら、いよいよ発表です。1件づつ最高価と次順位が読み上がられていきます。

やはり業者の入札が多く、良く聞く社名が何回も聞こえてきます。

何件か進む毎に、審査(書類の内容が適正かどうかなどを確認してるんだと思います)で一時中断したりしますので、じっと待っている時間も結構あります。

中には、最高価で入れたのに保証金が振り込まれていないとかも有りました。どうしたんでしょうかね。

全部の事件が終わると、次順位買受けの申出が無いかの確認をされます。たいてい無いです。理由は後述します。

これで開札は終わりです。お昼前なので、どこかでランチをして帰ると丁度よいかと思います。中華街も近いです。

なんとなく雰囲気を感じて頂けましたでしょうか?

次順位買受申出について

次順位買受申出人とは、最高価買受人が代金を所定の期日までに支払わなかったりして、売却不許可となった時にその物件を買い受ける事が出来る人です。

この次順位買受申出人ですが、開札の時にその場で執行官に申し出る必要があります。(開札の時に立ち会ってないとダメということです)

最高価買受人が代金を納付せずに次順位が繰り上がることはまず無いのと(保証金が没収されてしまうので)、最高価買受申出人が代金を納付するまで資金が拘束されてしまうので、実際には次順位買受申出をする人はあまりいません。

資金の拘束についてさらに言えば、債務者が結果に不満?で執行抗告などして揉めた場合、場合によっては数カ月の間どっちつかずで資金が拘束されてしまうことも可能性としては有るようです。

そして、次順位買受申出資格者をやめようと思っても、途中でやめることはできません。保証金は期日まで拘束されたままです。

なお、次順位買受の申出をするには、次の条件を満たしている必要があります。

  • 最高価買受申出人に次ぐ高額の価額で入札
  • 入札価額が買受可能価額(売却基準価額の20%減)を超えている
  • 入札価額が最高価買受申出人の入札価額から、買受申出の保証金の額を差し引いた金額を超えている。
  • 入札書の記載などに間違いがなく、適法である

次順位の入札価額が、最高価額と大きく(保証金以上の差)離れてしまった場合は次順位買受申出人はなれません。

手を挙げる猫

みなさんもお時間がある時にでも一度開札に立ち会ってみてはいかがでしょうか?

ついでに裁判の傍聴にもトライしてみたら面白いかもしれません。


競売無料相談会は随時

JNS不動産は不動産競売流通協会の正会員です。

JNS不動産では競売に参加したい方、競売物件に興味がある方に向けて個別に無料相談会をしております。
※要事前連絡

競売が初めての方には、競売の仕組みから入札、明渡し等について、わかりやすくご説明させて頂きます。

その際には、物件が決まっていなくても大丈夫です。
自己居住用、投資用など、お客様それぞれのスタンスに応じてご説明いたします。

もし、実際に検討される物件が決まっているのであれば、その物件を例にとり、確認しておくべきポイントなどご説明いたします。

また、マイホーム、投資用を問わず、物件をお探しでしたら、ぜひ諸条件等をお知らせ下さい。
競売の他にも任意売却、一般売買など全て含めて色々とご提案致します。
資金計画や投資全般、あるいは相続などに関するご相談も承っております。

なお、競売につきましては有料のフルサポートもございます。まずは無料相談にてお気軽にお問合せ下さい。

お問合せ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL