フラット35のすすめ

フラット35

打合せの帰りに近くの神社に行っていつもの神頼みをしてきました。ついでに御朱印もゲットです。令和です。w

亀戸浅間神社
亀戸浅間神社の御朱印

その後お腹が空いたので、秋葉原に行って一人焼肉ランチをしてきました。

お店はいつもの万世ですが、ここは窓に向かったカウンターの席が有るので一人でも入りやすいです。女性のお一人様も良く見ます。

左隣はおっさんふたり組で、プラモ?の話を熱く語り合っていました。聞くとはなしに聞いていると、国産と外国産の塗料の仕上がりの違いなど、話の内容はすごくマニアックでした。

右隣は言葉からするとたぶん中国からの観光客の若いカップルです。その男子の方が、焼網にお肉を一枚乗せるたびにスマホでじっくりと写真を取るんです。なんかすごく忙しそうでした。まあ楽しそうで何よりです。

万世
電車が見えて楽しいです

さて、本日はフラット35のお話です。

フラット35といえばご存知のように全期間固定金利です。将来の金利変動に対しても安心なやつですね。また、建物や返済比率などの基準さえ満たせば割と借りやすい住宅ローンです。

銀行などの変動金利の住宅ローンの方がもちろん金利は低いですし、毎月の返済額も抑えられるのですが、万一(あえて万一という言葉を使います)将来金利が大きく上昇した場合は、返済額が上がってしまうのでそこはリスクです。当面金利は上がりそうもないので、多くの方は変動金利の方を選んでいるようです。先日某銀行で聞いた所、フラット35を選ぶ人は約2割位で、残りの8割の方は変動金利の方を選んでいるそうです。

住宅

また、フラット35は団信への加入が必須では無いということも有ります。団信に加入しない場合は金利が0.2%下がりますので、他に万一の備えがある方は団信に加入しないという選択も出来ます。

例えば、高額の生命保険に加入していたり、あるいはアパートを所有していてそちらのアパートローンなどで団信に入っているような場合は、万一の際でもアパートのローンは無くなったりするので、それである程度の備えになりますよね。

もちろんまったく他に万一の場合の備えが無いのに、団信に入らないのはあまりおすすめできません。天涯孤独の人は良いかもしれませんが、ご家族のある方はよく話し合って決めて下さい。w

夫婦

ところで、このフラット35を利用して投資物件を購入するという不正が報道されています。こんなのは昔から聞く話なのですが、今回の事件は販売会社が組織的に関与していたのが問題です。なんでもやりすぎは駄目です。w

元社員が語るフラット不正「年収400万円超は富裕層」
住宅金融支援機構のローン「フラット35」で、本来は投資用なのに居住用と偽って融資を引き出す不正が発覚した。関与したマンション販売会社の元男性社員(50)が朝日新聞の取材に応じ、なぜ不正に手を染めたのかなどを詳細に語った。主なやり取りを紹介する。
※朝日新聞デジタルよりhttps://www.asahi.com/articles/ASM4S3QJNM4SUUPI007.html

住宅ローンはあくまでも自分や家族が住むための住宅を購入する場合にしか使えません。転勤などでやむなく引越しして賃貸にするとかは大丈夫ですが、それも必ず事前に相談する必要が有ります。安易に不動産屋の言う「大丈夫です!」を信じない方が良いです。リスクを負うのは自分自身ですので。

ローンの不正の発覚で怖いのは、場合によっては借入金の一括返済を求められることです。物件が残債を越える価格で売却できれば良いですが、不正をするような人はたいてい諸費用込みのフルローンだと思いますので、購入後すぐに不正がバレた場合は残債がほとんど減っていないので、たぶん残債を越える価格では売却できないと思います。そうなるとパンクです。

1万円札

ひとたび不正や延滞などがあると、その後はブラックリスト入りで、住宅ローンを始めとしてローンは組めなくなる可能性が有ります。

もし何か心当たりのある方は、残債を返済できる価格で売れるものならさっさと売却してしまった方がよいかもしれません。お困りでしたら相談に乗りますのでお気軽にご連絡下さい。

ロシアンブルー

物件の事や資金計画、売却など、あるいは秋葉原の歩き方などなんでもお気軽にご相談下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL