未登記増築部と固定資産税

普段の持ち歩き用に Surface Go を買いました。SSD 128GB、Memory 8GB、Windows10 Pro、Office無しの法人向けモデルです。

仕事ではAndroidのタブレットを持ち歩いていたのですが、やはりフルスペックのWindowsが手元で動くのは便利です。ちょっと重くなりましたけど。

今までパソコンを持って歩かないといけない時は Macbook Air を使っていたのですが、さすがに5年ものなのでこれは売ってしまいました。たくさんのプログラムを作ってきた相棒だったので、ちょっと寂しかったです。

Surface Go


さて、今日は家屋の増築部の固定資産税の話です。

ちょっと昔だと建物の増築部が未登記というのはよく有ることです。

増築部が登記されると、自動的に固定資産税の係と連動して課税対象となるのですが、未登記の場合でも役所の固定資産税の係の人は見張っていて、増築なんかを見つけると、きっちり課税してもらえます。w

定期的な巡回や、航空写真などで見つけているそうです。

航空写真

それから、売買の際に融資の関係や買主の希望などによって、建物に未登記の増築部分が有ったりした場合は、登記してから決済したりするケースも多いです。表題変更登記というやつですね。

で、自分で届けたり役所が見つけたりすると、次の年から固定資産税を払うようになるのですが、この固定資産税が過去に遡って請求されるかという問題が出てきます。

これは実務的には遡っては請求しない市町村が多いようです。先日やはり未登記増築部を登記した神奈川県の某市でも、遡っての請求はしていないと言われました。

調査に来た市役所の担当の方に聞いた所、徴収する権利はもちろんあるが、調査漏れは役所にも責任があるとか、そんな理屈らしいです。もっとも遡って課税するにしても、いつ増築されたかを役所が証明するのもなかなか大変だと思います。

もちろん、積極的に増築の事実を隠蔽したとか悪質なケースではどうなるのか知りません。

なお、法律的には時効が5年だそうで、最悪でもそれ以上は遡って請求はされないはずです。

ちなみに登記は増築した人の義務です。

※床面積の増えないリフォームは登記の必要は有りません。
※不動産登記法では不動産の登記をしないと10万円以下の過料になるとありますが、あんまり取られたという話は聞いたことは有りません。

不動産登記法

それと基本的なことですが、不動産の所有権を第三者に対抗するためには登記が必要です。

極端な話をすると、増築された部分で、ある日突然誰かが「この部分は俺の物だ!ギャー!くぁwせdrftgyふじこlp;」とか言い出した時に、ここが登記されていない場合は自分の物だとどうやって証明すれば良いでしょうか?

さらに誰かに先に登記されてしまった場合は、乗っ取られる的な意味でもっと大変な事になります。(実際は全然関係ない人は簡単には登記できませんが)

いずれにしても、未登記の部分が残っていると、相続など後の人(と不動産屋 w)が面倒なので、固定資産税は増えますけど、きちんと登記するようにして頂ければと思います。

増築工事

 

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL