キャッシュレス・消費者還元事業について

キャッシュレス・消費者還元事業

令和元年10月1日からの消費税増税ですが、これに伴うキャッシュレス決済各社のポイント付与やキャッシュバックが入り乱れていて、どうすれば一番得なのか悩みます。難易度が高いです。

とりあえず私は、d払いの20%(15,000円まで)、みずほdebitの20%(50,000円まで)、そしてJCBの20%(50,000円まで)と、ここまで準備、設定したのですがはたして合っているか心配です。

なお、カッコ内の金額は20%がポイントが付与されたりキャッシュバックされたりする限度額です。頂けるのはこの金額の20%になるはずなのですが。

パソコンとスマホ

さて、JNS不動産は PayPay の加盟店になっており、手数料などを PayPay でお支払い頂けます。

そのPayPayがキャッシュレス・消費者還元事業の対象事業者となりましたので、JNS不動産においても手数料などを PayPay でお支払い頂くと、キャッシュレス・消費者還元事業の5%が還元される事になります。還元期間は2019年10月〜2020年6月です。

ただし、この還元には上限が有ります。消費者還元事業の付与上限は25,000円相当/回・25,000円相当/月となっています。なので5%還元だと500,000万円のお支払いで満額の付与となる計算です。

また、その他にPayPay独自のポイントも還元されます。

それから注意点としては、PayPay自体のご利用上限金額というのも有り、一度に500,000円を使うためには「PayPay残高」での利用でないとだめみたいです。

[PayPay よくあるご質問 – ご利用上限金額について]
https://paypay.ne.jp/help/c0043/

ということで、弊社へのお支払いの際も少しは得になると思いますのでPayPayを利用されている方は検討されてみてはいかがでしょうか。(ややこしいことはPayPayに問い合せてください)

PayPay

なお、弊社ではPayPay以外のキャッシュレス決済は取り扱っておりません。


キャッシュレス・消費者還元事業とは?

消費税率が10%に引き上げられる2019年10月から9か月間、キャッシュレス決済をした消費者に最大5%が還元される国の補助金事業です。
https://cashless.go.jp/consumer/index.html


各種ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL