内覧あれこれ

都市の風景

ようやく涼しくなってきた感がありますね。物件巡りも捗ります。

でも案内の時の雨は勘弁してほしいです。営業的にはなんとなくパット見も暗い感じになって印象が悪くなるんです。

逆にお客様の立場なら、色々な天候や時間などに何回か現地を見に行くと、何かとと気がつくことがあるかもしれません。何回も行くのは面倒ですけどオススメです。


さて、本日は最近お客様と行った物件のいくつかをメモのための残しておきます。

まずは、横浜市南区の戸建です。角地で開放感が有ります。

横浜市南区の戸建

リビングも吹き抜けで開放感があります。建物はちょっと古めですが、趣味が合う様であれば良いですね。

吹き抜けのリビング

次は高台の家です。横浜はちょっと中へ入るとこういう地形が多いです。

横浜の高台の家

道路面から上がっている建物です。眺望や通風はよくなるのですが、毎日階段を上り下りする事になりますので、よくご家族で話し合ってからにした方が良いと思います。まあ、慣れればきっと普通になってしまいますけど。

階段の有る建物

23区の戸建です。左側の通路の奥にも家が有るのですが、この通路の幅員が1.9mくらいしかなくて、奥の敷地には建物を新築することができません。(建築確認を取得するには2m以上の幅で建築基準法上の道路に面していないといけないんです)地価は結構高いところなのでもったいないですね。見に行ったのは右のほぼ新築の物件だったのですが、まとめて買い上げられればって感じです。

狭い通路

次は、案内というより現地調査です。港区の湾岸方面の駅から徒歩6~7分の所です。こういうところも地価はすごい事になっているのですが、現在S造の古い2階建ての建物が建っています。このあたりは商業地域で建ぺい率/容積率が 80/400 ですので、たぶん5階建てとかは普通に建てられますし、用途も住宅以外に色々考えられます。ただ、権利関係が複雑なので、お客様もどうしようかなっといった案件です。(場所を特定されるとまずいので写真は近所の風景です)

港区の湾岸方面

気持ち良い季節になってきた今日この頃、物件をお探しの方、ご一緒に見て回りませんか?

売買でも賃貸でもお気軽にご相談下さい。

野良猫

お問合せ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL