淵野辺の区分マンションと鳩の卵

淵野辺駅

本日も気温35度と生暖かい中、淵野辺へ区分マンションの調査に、お客様と一緒に出撃しました。

淵野辺駅はひさしぶりだったのですが、小ぎれいになっていました。

お客様は、なかなかスマートな感じで格好が良い方だったのですが、私はリュックを背負い、首からはカメラとタオルをぶら下げた、おっさんのハイキングスタイルです。

ハイキング

今日の目的物件は築30年のマンションで、外観はそれなりですが、室内は今風のリノベーションが施されていてなかなか使いやすそうに仕上がっています。水回りも全て交換されているので、おそらく500万円コースのリノベだと思われます。

当たり前ですが、その分価格に反映されているようで、総額としては結構良いお値段になっています。

淵野辺のマンションの室内

淵野辺のマンションのキッチン

淵野辺のマンションの洗面

今回はご自分で住む用なので、もちろん値段も重要ではありますが、エリアも含めてその物件が自分のライフスタイルや感性に合うかどうかで決めるのでしょうね。

このあたりの考え方は、ひたすらコストと収益予想のシミュレーションを繰り返して検討する投資用物件の検討方法との違いですね。

自動車でもそうですが、自分が使うものはコストだけではどうしても割り切れないところがあります。

淵野辺の眺望

ところで、お客様がバルコニーのサッシを開けたら、鳩がばたばたと飛んでい逃げていったそうです。

そしてバルコニーを見ると鳩の卵が有りました。初めて見ましたが結構大きいです。

でも巣らしきものもなくて、卵だけ突然ぽつんと置いて有ったのですが大丈夫でしょうか。

バルコニーが鳩の基地になっても困りますけど。

鳩の卵

帰りにマンションのエントランスの段差に躓いて転倒してしまいました。暑くてぼーっと歩いていたのがいけなかったのでしょうか。

手と膝を擦りむいて痛かったです。お客様に絆創膏を貼ってもらいました。感謝です。

 

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL