役所調査の進め方と真夏の穴掘り

犬の穴掘り

あいかわらず良いお天気が続きますね。外出するだけでかなり体力が削られます。

さてそんな中、戸建の仲介物件の役所調査に大和市まで出撃してきました。ついでに現地の境界標の確認もしてきます。

まずは大和市役所です。

大和市役所

建築指導課、街づくり計画課、土木管理課と順に回っていきます。

ここで何をやるかというと、台帳記載事項証明書および建築計画概要書の取得、そして建築基準法関連の制約や、大和市独自の条例、道路や下水道、そして都市計画施設などについて調べていきます。

ついでに評価証明なんかも取得しておきます。これは所有権移転登記に必要になります。

そして自治会のことなどを聞いたり、ハザードマップをもらったりして、とりあえず市役所は終わりです。

お昼は地下の大和市役所の食堂で食べました。安くて助かります。

大和市役所の食堂

市役所の後は、ちょっと離れた所にある水道局へ移動して、管路図や給水装置図などをゲットです。

大和水道営業所

基地関係(防音工事)のことを聞きに座間防衛事務所へ。大和市は飛行機が低く飛ぶので良く見えます。もちろん音はそれなりにします。家は条件が合えば防音工事をしてくれますし、その時に付けたエアコンが壊れたときはそれも直してもらえるようです。

座間防衛事務所

そして境界標の確認に現地へと向かいますが、最初に分譲されてから約40年経っていますので、境界標が全て素直に見つかるとは思えません。

で、案の定見つからない箇所がありました。そういう所はとにかく掘るわけです。

気温35℃の中掘りました。シャベルが石に当たる感触があると、期待するのですが、ただの石だったりします。

でも最終的にはなんかでてきました。

境界標

暑いとつらいですが、穴を掘って何かを探すという行為は、宝探しのようで割と楽しい作業の一つです。できれば涼しい時に掘りたいですが。

それと、自分は蚊に刺されやすい体質なんですが、今回はこれが役に立ちました。目視で数匹の蚊を目撃しましたが刺されませんでした。腰にベルトからぶら下げていたのですが、邪魔にもならずおすすめです。

おそとでノーマットV

夏休みのせいか、行きも帰りも東名高速、首都高速ともに渋滞でした。時間も倍くらいかかるのでつらいです。

港北PA

夜はビールが美味しかったです。

なんか小学生の絵日記レベルでスミマセン。

 

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL