不動産の取引価格や相場を調べる方法

二天門前

楽天モバイルの携帯電話をもらいました。Rakuten Hand という機種です。

だいぶ前ですが楽天からメールが来て素直に申し込んだら先日届きました。在庫処分かなんかだったのでしょうか?

小ぶりで良い感じですが使いみちが有りません。それから肝心なことなのですが、私の部屋では楽天モバイルの電波が入らないようです…..

Rakuten Hand

さて、本日は不動産の相場を調べる方法です。

スーモとかアットホームで価格を見ることができますが、これは売主様の希望価格です。やはり知りたいのは実際の成約価格だと思います。

都心のマンションなどは昨今の高値で「売出価格」=「成約価格」となっているケースが多いですが。

不動産業者は取引事例などを色々な方法で調べることができますが、一般の方でもアクセス可能なサイトをいくつかご紹介します。


REINS Market Information

業者間ネットワークのレインズに登録された成約価格を調べることが出来ます。レインズと同じ国土交通省の指定を受けた不動産流通機構が運営しているサイトです。

実は、我々業者はレインズに登録した物件が成約した場合、成約価格を登録する義務があるんです。

このサイトではマンションと戸建が地域ごとに検索できます。物件は個別に特定できないのですが、なんとなく相場を把握する事は可能だと思います。

REINS Market Information
REINS Market Information

土地総合情報システム

土地、建物、マンションなどの実際の取引価格が調べられます。これも個人情報の関係で大雑把な住所しか分かりません。

ここで表示される取引価格情報は、国土交通省が不動産の取引当事者を対象に実施したアンケート調査の結果などをもとに、物件が容易に特定できないように加工した上で四半期(3ヶ月)ごとに公表 するものです。

不動産の購入後にしばらくして国土交通省からアンケートが届いた方も多いと思いますが、それです。

土地情報総合システム
土地総合情報システム

見える!賃貸経営

おまけで賃貸です。ここは収益物件をご検討の方も要チェックです。LIFULL HOME’S のサイト内に有ります。

家賃相場などの他に、借りたい人がどんな物件を探しているかなどの需要も分かります。

見える!賃貸経営
見える!賃貸経営

価格の大体の目安が分かればどこに住もうとか検討しやすいと思います。色々調べてみましょう。

ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL