横浜のアパートの現地調査

木造アパート

住みたい街ランキングというのがしばしば発表されていますが、横浜は常に上位です。

SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版

横浜と言っても範囲は広いわけですが、その中でもみなとみらい地区から山下公園、中華街、山手などを含む「西区」「中区」といった所が、いわゆる港町のイメージな横浜を代表する区だと思います。

ただこのエリアは、知っている人は良くご存知だと思うのですが、地形的には海からはすぐ丘や山になっていて、結構起伏の激しいです。横須賀ほどではないですが。

木造アパート

車では入りにくいような細い道が入り組んでいて階段もあちらこちらに有り、斜面や擁壁に沿ってびっしりと住宅が建っています。

おしゃれなヨコハマ暮らしを満喫したいのでしたら、やはり海に近い場所のマンションが快適だと思います。値段高いですけど。

みなとみらい

そんな中、表面利回りで13%以上(某業者の様なふかしたレントロールを作ると25%以上になるかもしれません)、価格はほぼ固定資産税評価額という木造アパートの売り物件が出てきました。当然安定の築古です。w

で、さっそく現地を見に行きました。

もちろん予想通りな感じでした。こう見えても前面道路は横浜市の公道ですし、駅からの道のりは階段は有りません。

木造アパート
バランス釜

私は仲介専門なので、購入希望のお客様を探すだけなのですが、こういうのをさっと買ってうまく仕上げるときっと儲かるんだと思ったりします。

築古物件が好物な方、ご連絡をお待ちしております。w


それにしても久しぶりに暑さで死ぬかと思いました。

午後の数時間屋外にいて、たぶん水とか1リットル以上飲みました。

.....なぜか体重は100g増えました。


ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL