不動産は簡単に交換できません

上野

日曜日に有楽町、秋葉原、上野と買い物に出歩いたのですがどこも人が多かったです。早い所ではもう冬のボーナスも出ているのでしょうか?

12月も第2週になりました。売買だと年内の引き渡しはもう難しい感じですが、賃貸も年内の引っ越しを考えているのであればそろそろタイムリミットです。

年明けは部屋を探す皆さんが一斉に動き出すので物件の動きが早くなります。良い部屋を早めに押さえておきたい方は年内に契約までは進めておいた方が良いかもしれません。

新橋駅前のSL

さて、私は普段パソコンに向かうときはロジクールのキーボードK380を愛用しています。これはBluetoothで3台の機器に接続してワンタッチで切り替えることができます。なかなかの優れものです。

Logicool K380

が、購入後1年も立たないうちによく使うキートップ (Aとか) の印刷が薄れて文字が見えなくなってしまいました。キーボードの入力は、ほとんどブラインドタッチでできるのあまり問題は無いのですが、見栄えが悪いのでキートップだけでも交換修理できないかなどと思い、ロジクールのサポートに問い合わせてみました。

するとラッキーなことに2年保証がついていますということで、なんと新品を送ってくれました。古いのは勝手に処分せよとのことでしたのでキーボードが2台になりました。w  なんでも聞いてみるものですね。

ロジクールさん、キートップの印刷の品質はいまいちだけどサポートは優秀です。

キートップの文字が剥がれた

そういえばちょっと前に、Apple Watch の交換用のバンドを Amazon で買いました。ミラネーゼループバンドが欲しかったのですが、Apple 純正だと1万円くらいします。これが Amazon でパチモノを探すと1,000円くらいで見つかりますので、当然1,000円の方を買いました。失敗しても1,000円ですし。

しかしながら届いた品は取付部の精度が悪いのか、ちょっとしたはずみでWatch本体とのロックが外れてしまうという不具合が有りました。販売店は中国の謎な所から買ったのですが、これもサポートにメールした所すぐに新品を送ってくれました。送ってくれた品は不具合は無く調子が良いです。

中国の謎販売店さんの製品の精度にはばらつきが有るようですが、サポートは優秀です。w

ミラネーゼループ

工業製品、昔はしっかりした品質のものを作り込んで不具合品を無くすというのが大事だったようですが、最近は駄目だったらすぐ交換するという感じみたいですね。

品質安定のためのコストを削って不良率が上がったとしても、すぐ交換対応すれば利益も顧客満足度は悪くならないと行った考え方なのでしょうか。まあ安いのはうれしいので、個人的にはすぐに交換してもらえれば文句はあまり有りません。

ところで、工業製品においてはこのような考えでも合理的な気がしますが、不動産においては同じものは有りませんし、決済取引後に簡単に交換できるものではありません。事前の調査や検査を十分に実施することが大切です。


ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL