Rakuten Miniの対応周波数帯問題(Band1)のその後

Rakuten Mini

今週から12月だと思うと理由もなくあせります。毎年のことですが。

さて、今年の7月に書いた「Rakuten Miniの対応周波数帯問題」の記事に今でも結構なアクセスが有るのでその続きを書きます。本業の不動産関係の記事よりもアクセス数が多いのがちょっと悲しいですけど。

2020年7月11日 の記事です。

この記事では交換を依頼した所で終わっていますが、その後を時系列的に書いてみます。

2020年7月8日 Band1交換依頼

Band1 対応品への交換を電話で依頼しました。交換品を発送してくれるとのことです。また、交換に関しては次のような注意を申し渡されました。

  • 日程は未定。発送したらメールを送る
  • 返送キット同梱するので現品は初期化して返却する。
  • 14日以内に返送しないと20,000円の違約金が発生する。
  • eSim は再発行するので届いたら電話
  • 色は基本的には同じ色だが無い場合は別の色になる。
  • ガラスフィルムを同梱する。

という感じでスムースに電話で手続きが進んだのでワクワク?しながら待っていたのですが.......

2020年9月27日 交換時期を確認

「発送したらメールを送る」との事だったので、毎日楽しみにメールチェックをしていたのですが、なんの音沙汰もないので楽天モバイルに配送時期について電話で聞いてみました。回答は次のようです。

「配送時期は未定です。交換申込後から半年後になることも有ります。」

3ヶ月弱くらいで我慢できずに電話した私が焦り過ぎだったようです。

2020年11月15日 交換品が届く

なんの前触れもなく交換品が届きました。配送時にメールを送ってくれるとの事だったのですが、そんなのは無しです。サプライズの演出でしょうか。交換依頼からは約4ヶ月かかったことになります。

色は別になんでもよかったのですが、元と同じ赤(クリムゾンレッド)でした。おまけ?のガラスフィルムも付属していました。

Rakuten Mini

交換品は速攻で返送しました。

発送物および故障機の返却についてのご案内

交換品の eSIM の登録

さて、本機は eSIM なので、物理シムの様に新旧でシムの入れ替えで作業終りというわけでなく、eSIMの再発行作業が必要となります。

昼間は一応仕事ですごく?忙しかったので、夜中にトライです。同梱の紙に交換品でのeSIMの登録方法についてのURLの記載が有ったのでそこにアクセスして手順に従ってやってみました。

しかしながら、それで素直に開通するほど楽天モバイルは甘く有りません。

ということで、電話サポートは時間外なので楽天モバイル推奨の「チャット相談」にトライしてみました。

チャット相談

以下、会話の抜粋です。

11月15日 23:54 自分
交換品が届いたがeSIMが登録できません。

【中1日】

11月16日 15:27 楽天モバイルのおねいさん
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
本日は、アドバイザーの○下がご案内させていただきます。
よろしくお願いいたします。
大変恐れ入りますが、詳細を確認する為にこのまま別の担当者へ転送いたしますので、少々お待ちください。
転送後、アドバイザーからの返信にお時間を頂く場合がございます。
また返信時、確認の為お客様の情報をお伺いする場合がございます
ご了承の程お願いします。
会話をアドバイサーに転送しております。
混み合っている場合や受付時間外の場合は回答までにお時間を頂く場合がございます。
※別画面を表示しても会話は切断されませんのでご安心ください。

【中6日】

11月22日 20:28 自分
いつまで待てばよろしいのでしょうか?

【中1日】

11月24日 23:43 楽天モバイルのおねいさん
大変お待たせいたしました。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
引き続き、わたくし、アドバイザー〇〇寺がご案内させていただきます。
よろしくお願いいたします。
お問い合わせ内容の履歴や質問について確認いたしますので、少々お待ちくださいませ。
Rakuten miniの交換品が届いたが、eSIMを読み込む画面にならないというお問い合わせでございますね。

....なんか応答速度が鈍いです。

郵便はがきの往復でもあまり時間的には変わらなそうです。急いでいないからいいんですけど。

ちゃんと正式なやり方を確認してからシム移行の作業をしたかったのですが、この調子だと後1週間位はかかりそうな気がします。

ということで、普通に楽天モバイルのマイページで eSIM を再発行したら普通に登録できて普通に使えるようになりました。

楽天モバイル

こんな感じでチャットだとイマイチでしたが、今にして思うとたぶん昼間の時間帯に電話してeSIMの再発行を口頭でお願いすれば済んだ話だったかもしれません。


いずれにしても楽天モバイルを使いこなすにはある程度の自助努力が必要ということなのでしょうね。

たぶん初期の混乱も含んで1年間の無料期間を設定したということだと思いますので、全然怒りも湧いてきませんし、むしろeSIMについても詳しくなったので良かったです。ちなみにeSIMの再発行手数料も楽天モバイルは無料です。なので気軽に試せて良かったです。

まともに付き合おうとなると色々とダメな所が目立つ感じで、メイン回線とするにはまだまだ心配ですが、ある意味殿様商売の三大キャリアと違って楽天モバイルには良い所は色々とありそうです。これから頑張って色々きちんとなっていって欲しいです。


それにしても正常に動くようになるとまったく興味が無くなってしまうのは良く有ることですね。

Apple watch を付けていかない日にちょうど良いかなと思ったのですが、Apple watch を付けないで出かけない日が無いです。

机の上の猫

不動産のご相談もお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL