ペットの飼育について

散歩するチワワ

私の所でもホームページのアクセス解析を「Googleアナリティクス」を使って検証しているのですが、どんなキーワードで検索されているか?というのを見ているとなかなか面白いです。

最近見た中で気になったのは「UR ペット禁止 飼ってる」 「賃貸 ペット不可 ばれない」「マンション 管理組合 ペット禁止」とかのペット関連のキーワードです。

検索してる人、ペットは禁止されていないお部屋で飼いましょうね。w こそこそしているとストレスが溜まって飼主さんの健康にも良くないです。てか、たいていばれます。^^;

二匹の子猫

ところで賃貸のお部屋はペット可の物件が圧倒的に少ないのでペット可にすると有利な感じですが、物件のオーナーの方で「自分の物件はだいぶボロいので、せめてペット可にするか?」という感じだと、なんか後ろ向きですし、ボロい物件がさらにボロくなりそうです。w

むしろ、「ちょっとお洒落な感じ+ペット相談」のお部屋が用意できれば、家賃が多く頂ける可能性も出てくると思いますのでトライしてみる価値はありそうです。 色々とノウハウが要りそうですけど、人と同じことをやってもつまらないですもんね。

ラブラドール

それから、お部屋をペット可で貸す場合は、ペットの種類や大きさに関して細かな規定を決めておいた方が良いです。猫は種類が違ってもほとんど同じ大きさですけど、犬はチワワ(2kg)からセントバーナード(100kg)あたりまでかなり大きさにばらつきがあります。大型犬は共同住宅ではやぱり無理だと思います。犬もストレスが溜まります。たぶん。また大型犬でも子犬の時は小さいですが見る見る大きくなりますので注意が必要です。w

うさぎ

そして犬猫以外にも普通では考えられない動物をペットとして可愛がる方もいらっしゃいます。なので、まずは犬猫鳥くらいに限定した上で体高や頭数の制限をきっちり決めて、後は相談で詳しく聞いてから貸すかどうかを判断するというのが良いのではないでしょうか。

ふくろう

ところで昨晩私は次の様なキーワードでGoogle先生に質問をしました。「ロシアンブルー 子猫 縞模様」。答えは「ゴーストタビー」でした。興味がない人はすみませんでした。

ロシアンブルー

投資用、ご自宅用、売買、賃貸などのご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL