物件購入時の指値について

タワーマンション

某タワーマンションの高層階のお部屋に内見に行きました。バルコニーに出て下の方を恐る恐る覗くと下腹部が「ヒュン!」となります。暑さもちょっと忘れる感じです。高い所も毎日住んでいると慣れるのでしょうか?

私の場合は、眺望が良いのは好きなのですが、あまり高い階は落ち着かなく、かといって立地自体が高台だとたいてい坂道が有るでそれも嫌です。なので、なんか八方塞がりです。w


さて、不動産を購入する時は誰でも安く買いたいですし、予算もほとんどの方は限られています。

ということで、購入申込みの際に指値を指定して売主さんに値引きをお願いすることは多いです。その値段で売主さんからOKしてもらったり、売出し価格と指値の価格の間で折り合いがついたりとか色々あると思います。

価格交渉

ただ、本当にみんなが良いと思う物件は指値とかしていると買えません。場合によっては売り出し価格よりもさらに高く買い上がり状態となることも有ります。

これに対して、あっさりと大き目の指値にOKがでると、ちょっと心配になったりします。w

多くの人は欠点だと思うけど自分は気にならないとか、そういう要素がいくつか有ると競争が減って安く買いやすくなり、お得な感じなのですが。

他にも売却には売主さんの年齢、性格、また借入の状況など色々とからんできますので、価格については高い物だけになかなか難しいところですね。

そして値引きをお願いする時は、自分以外の購入希望者の動向も意識しましょう。

ねこ

本当に気に入った物件の場合は、あまりせこく値引きとか考えない方が良いかもしれません。その後また長い期間良い物件を探すとか考えると、マイホームの場合は気に入った快適な家に住む事の機会損失、そして収益物件の場合はその期間の収益を取りこぼす事になりますので。


ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL