区分マンションの決済とUSB

CDドライブ

古いノートパソコンを売却するので、初期化をしようとしました。諸般の事情でハードディスクのリカバリー領域を削除していたので、データー完全消去後にCDからWindowsを再インストールする計画です。

光学ドライブが内蔵されていないタイプだったので、USB接続のCDドライブから起動しようとしたのですがうまくいきません。パソコン本体、CDドライブ、作成したリカバリーCD、それぞれツッコミどころ満載の物なのであれこれ悩みましたが、結局USB3.0のポートにCDドライブを接続していたのでうまくいかなかったようです。中途半端にCDドライブが動作するのでちょっとはまりました。

古いUSBの機器を扱う時に、うまくいかないときは、そのあたりも頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。


さて、区分マンションの決済が大宮でありました。本件は「個人売買サポート」での対応だったのですが、「住宅性能証明書」の取得や室内の補修工事などの関係で、先日4月に契約自体は済んでいたのですが、5月末にやっと決済となりました。

中古住宅の住宅性能証明書の取得のあれこれ

この物件は、周辺は低い建物がほとんどの中で、飛び抜けて高いマンションの最上階の部屋です。どこまでも見える眺望はとても気持ちが良いです。

大宮の眺望

決済自体はスムースに進んだのですが、月末ということも有り残代金の振込から着金までの時間が結構かかりました。1時間半くらいかかったと思います。

売主様の口座に着金したら、ローンの残り金額がすぐに引き落とされて、待機している司法書士の先生が抵当権の抹消書類を受取に行きます。そしてすぐに登記申請をしてもらい作業は終了です。ちなみに今時の登記申請はオンラインが多いです。

登記申請書受付のお知らせ

一方、決済の席では売主様の口座への着金が確認出来次第、領収証を渡したり、鍵を引き渡したりして終りで「ありがとうございました」となります。

この着金を待つ間の時間は、領収証などの書類に署名捺印を頂いたり、鍵や取扱説明書などの引き渡すものをチェックしたりなどして過ごすのですが、その作業にそんなには時間は、かかりません。

で、その間は売主様、買主様と当たり障りのない話をしながらまったり過ごします。今回はどちらも感じの良い方で楽しく過ごせたのですが、これが無口なお客様だと間がもたなくて困ることが有ります。そのためにいくつか話題をふるための小話を考えたりしていくんですが、たいていそういう時は話が滑ります。そして部屋の空気はさらに冷たくなります。

犬の漫才

今日は別になんの落ちも結論も無いのですが、なるべく早く着金するように銀行もシステムを改善してほしいと思います。銀行から振込むよりタクシーで現金を運んだ方が早いとかは、やっぱおかしいと思います。w


売主・買主・物件 の全てが決まっている場合は、個人間売買サポートということで手数料割引にて承ります。詳細は次のページをご参照ください。

個人間売買サポート

お問合せ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL