融資がまったく無理だった物件

ららぽーと豊洲

家が近いので月に数回は豊洲に買い物に行く事があるのですが、その豊洲に4月1日に爆誕したばかりのダイエー豊洲店に行ってきました。ブランズタワーの隣です。

「ダイエー」ってもう新しくは使われない屋号なのかと思っていたのですが、この豊洲店は「ダイエー」の屋号としては約4年半ぶりの出店だそうです。

ダイエーの一号店は大阪の京阪電鉄千林駅前に「主婦の店」として開店し、そこからチェーン店展開が始まったそうですが、その昔に私の祖父母がこの近所に家(たぶんRC w)を建てて住んでいました。幼かった私も千林商店街にはよく行きました。

なのでダイエーはなんとなく馴染みが良いというか親しみが有ったので、ダイエーがまた増えてくるとそこはかとなく嬉しいです。

ただ、豊洲のダイエーはちょっと高級?な雰囲気でした。客層や近くの「あおき」に合わせてるのでしょうか、私の馴染みのダイエーとはちょっと違和感が有る感じでした。w

ダイエー豊洲店

さて、本日は融資がNGでお客様が物件を買えなかった話です。

先日、とある建売の一棟アパートの仲介で、買主様より買付を出して頂き、無事売主様からOKを頂きました。

買主様は融資利用がご希望だったので、速攻でいくつかの金融機関をあたりました。

ところが、なんと全て即NGで結局お客様にはこの物件のご購入はあきらめて頂きました。

物件のスペックとしては問題なさそうです。市街化調整区域でもないし、借地でもないし、崖地でもないです。

アパート
これは関係ない建物です。

ただ、建物を建てたのが色々やらかした大手の会社の子会社だったんです。

建物自体は特に問題は無くというか、むしろまあまあ良い感じです。

やらかした会社本体の物件はNGというのは聞いていましたのでちょっと心配でしたが、一応別会社だしこの物件の建物自体に問題が有るわけでもなく、ノンバンクを中心にあたればどこか大丈夫だろうと思っていました。

NGのジェスチャーをするビジネスウーマン

ところが本当にどこでも門前払い状態です。どこの金融機関の担当者も即NGです。

まあ時間が無駄にならなくて良かったといえばよかったです。これが契約まで進んだ状態でNGをくらうとダメージがすごく大きいです。

この物件もたぶん何年かすればOKになったりするのだと思いますが、ちょっともやもやしました。

アパートの室内

一般的に融資の審査は借りる方の属性と物件の評価でOKかNG、さらに諸条件(金額、利率、期間など)が決まります。

どんなに借りようとしている方の属性(年収や勤務先など)が良くても物件に問題が有ると、希望通りの条件では貸してもらえません。場合によっては今回の物件のようにまったくNGということも有ります。

融資の利用を考えている場合は、早めに金融機関に相談するのが良いですね。


売却・購入ともに不動産のご相談はお気軽にどうぞ。収益物件もマイホームもどちらも大丈夫です。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL