百合ヶ丘のアパートの現地調査

百合ヶ丘駅

お客様から風月堂のゴーフルを頂きました。大きい方です。1枚食べてしまうと割とお腹いっぱいになります。ありがとうございました。

風月堂のゴーフル

さて、小田急線の百合ヶ丘のアパートの現地調査に行ってきました。交通は百合ヶ丘駅から徒歩10分未満、新百合ヶ丘駅からは10分ちょっとです。構造はS造で平成初期のでちょっと古めです。

駅名で「新」が付く方は新しいけどちょっと寂しいところに有るイメージですが、「百合ヶ丘駅」と「新百合ヶ丘駅」では「新百合ヶ丘駅」の方が大型ショッピング施設も充実しており栄えています。これに対して「百合ヶ丘駅」は昔のままの駅前といった感じです。

百合ヶ丘駅の駅前
百合ヶ丘駅の駅前

どちらも駅からちょっと離れると閑静な住宅街ですので住環境としては良さそうです。ただ、場所によっては地形に起伏が結構あるので、百合ヶ丘周辺で物件をお探しで坂が嫌いな人は気を付けたほうが良いかもしれません。

百合ヶ丘の住宅街

建物の管理はしっかりされているようで、物件自体は古めですが汚らしい感じはありません。このパット見の印象は賃貸募集の時に結構効いてきますので、管理と清掃は大事だと思います。

百合ヶ丘のアパート

土地はひな壇状になっていて、低い方と高い方の両方の道路に接道しています。高い方の側からは2階に直接つながっている感じです。屋上にも簡単に上がれるので防水工事のときなどやりやすそうですね。

百合ヶ丘のアパート
高い方の道路側
百合ヶ丘のアパート
屋上
百合ヶ丘のアパート
低い方の道路側

ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL