大腸内視鏡検査

横浜市立大学附属市民総合医療センター

1年ぶりに大腸内視鏡検査をしてきました。検査自体はつらくないのですが、検査前に大腸内をきれいにするための下剤地獄がつらいです。

検査を受けるにあたり、一番大事な事が腸をきれいにする事だそうなので手抜きは許されません。w

私は何度もやっている内にコツが分かってきました。これから大腸内視鏡検査をされる方は参考にしてください。

大腸内視鏡検査

検査当日に下剤で大腸の中をきれいにするのですが、だいたい2リットルくらい飲みます。おしりから出るのが透明な水だけになるまでやります。

そうすると私の場合は数時間の間にトイレに20回以上いく事になるので、おしりが超ヒリヒリしてきます。ウオシュレットの水が触れるだけで「うっ」となる感じです。

で、この痛みをなるべく少なくするためのポイントですが、それはワセリンとかハンドクリームとかをこまめにおしりに塗布することです。これで少し楽になります。

クリーム

それから食事制限は基本的に前日からと言われるのですが、これを前々日から制限を始めると、大腸内がきれいなるのが早くて楽になります。


大腸がきれいになった後はいよいよ検査です。お尻からカメラを入れて先生に見てもらうのですが、ポリープなどが有った場合は取れるものはついでに切除してくれます。

ポリープは大腸がんに進化することが多いので取れるものは取っておいた方が良いとのことです。

今回は3個ポリープを取りました。そのために1週間は禁酒で激しい運動は禁止です。激しい運動は元々しないので良いのですが、禁酒がつらいです。

大腸内視鏡

しかしお尻からカメラを突っ込んで大腸の中のイボみたいのを切除するとか、医療の進歩はすごいですね。これに対して我々不動産屋は今日も元気にFAXです。w


不動産のご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL