新築アパート、それとも中古アパート?

土地

本日は、一棟収益アパートへの投資の話です。

中古収益物件が高すぎる

最近の中古の収益物件は、ご存知のように利回りだけで値付けされていますので、積算価格まで求めるのはなかなか厳しい状況です。

そして、特に普通の会社員の方でも手の届く5,000万円くらいというのは、ちょっとでも条件が良さそうな物件は取り合いの様相です。

新築物件のメリット

とういことで、目先を変えて土地から仕入れて新築アパートをなるべく低コストで建てる方向も検討されてみてはいかがでしょうか?

ポイントは土地の仕入れ価格で、戸建用地としてはやや難があり安くなっているが、アパートにすれば賃貸需要は見込めるような場所を探す事です。

土地から仕入れての新築だと、当然ながら利回りは悪くなるのですが、たぶん10年間はたいしたメンテも必要ないですし、10年後に売却しても、まだ築10年です。

そして、新築は融資が出やすいというのはもちろんですが、10年後に転売する場合でもまだ耐用年数が残っていて、次の人が買いやすいという事は出口戦略上有利です。

もちろん中古で出物があれば一番有利なのですが、トータルコストを考えて色々とシミュレーションされてみたら面白いかと思います。

こういうのは厳しいかも

実需用の戸建と同様に、新築アパートも建売というのが有ります。
この建売を買うことを検討するのであれば、業者の言うことだけを聞くのでなく、ご自分で色々と調べて考えることが必要です。
広告などを見ると一見良さそうに見えるのですが、想定の賃料に無理が有ったり、立地など不利な場合が結構有りますので。
そして、メディアなどで華々しく宣伝しているような所に一任すると、その宣伝費も含めて色々とコストがかかっていることを考えた方がいいです。

自分で考えよう

自分で土地を探して、どんな建物が建てられるかを日々考えていると、色々と知識も付きますし、目利き力も養われます。

そして目利き力が出来てくると、物件を見る目もまた変わってきますし、中古物件を検討するときにも役に立つと思います。

まあ、ここまで来ると、業者がやっていることにかなり近いですし、ライバルも業者になりますので簡単ではありません。
しかし、トライする価値はあると思います。まずは色々妄想する所から始めましょう。


もちろん、お忙しい日々の中で業者並みの動きをしたり、知識を入れたりとかは厳しく、色々と疑問点なども出てくるかと思います。

そのような時は、まだ具体的になっていなくても大丈夫ですので、構想段階から弊社にご相談下さい。
お客様の考える構想に沿って、土地探しから、建築会社の選定、資金計画、法令上の問題点など不動産投資全般に渡ってお手伝いいたします。

弊社は仲介専門です。特定の業者とのしがらみなどはありません。従って無理に何かを押し付けたりとか、しつこい営業をしたりとかは有りませんのでご安心してお問合せ下さい。

 

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL