ゼロゼロ物件

敷金0円、礼金0円のいわゆる「ゼロゼロ物件」を最近良く見かけるようになりました。

確かに初期費用が助かるのでお得ですよね。
でもなんでもそうですが、契約の当事者のどちらかが一方的に得するケースというのはあまりありません。

「ゼロゼロ物件」を見つけたら注意すべきことは、家賃が割高になっていないかを注意すると同時に、物件情報の図面に小さい字で色々と書いてあるのを見逃さないことが大事です。

クリーニング費用、鍵交換代、火災保険、保証会社の保証料などが通常の物件より割高になっていないか、早期退去違約金などがある場合も多いです。
あと、消毒代や24時間サポート?、契約事務手数料とかの名目の費用が必要な場合もあります。

お部屋を探す時は、目先に金額を重視するよりも、2年間住んだ場合のトータル金額で考えるようにすると、良いかと思います。
そうすると「ゼロゼロ物件」も、必ずしもそんなにはお得ではないことが多いです。

また、お部屋をネットなどで検索する際には、値段は必ず共益費、管理費込みの値段で検索するようにしましょう。

検索に引っかかりやすくするために、家賃をぐっと押さえてその分管理費を高く設定しているようなケースもありますので。
(もちろん家賃本体が安ければ、更新料なども安くなるメリットはありますね)

賃貸のお部屋探しもJNS不動産にお任せ下さい。
お客様のご希望を十分に考慮しておお手伝いします。
無理におすすめすることはしませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。