テラスハウスとタウンハウス

「テラスハウス」と「タウンハウス」。賃貸物件などで良く見かける表現ですが、何が違うのでしょうか?

これも例によって明確な定義は無いみたいなのですが、敷地を共有するタイプのものを「タウンハウス」、そうでないものを「テラスハウス」というらしいです。なんか良くわかりませんね。

どちらも構造的には昔で言う「長屋」ですが、専有部分がきっちりと分かれて確保されているのが、昔の長屋との違いだと思います。

アパート並みの家賃で、2階があったり庭があったりで、一戸建て気分が味わえるので、小さな子供さんがいらっしゃる方なんかに人気があるようです。

2階建てで1階も自分の部屋だと、2階で子供さんが飛んだり跳ねたりしても、他人に迷惑をかけないとかいう利点もありますし。

庭いじりも楽しいので、どちらかというと、小さくても庭のある物件が面白いんじゃないかと思います。

マンションがあまり好きになれない方は、検討されてみてもいいんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。