つくば市北条 売土地 120 万円

つくば市北条 売地

一部で好評の?茨城県のお手頃価格の物件情報シリーズ第3弾です。

今回はつくば市北条の土地です。394㎡(119坪)で価格は120万円です。

最寄り駅はつくばエクスプレスのつくば駅という事になりますが、駅から物件までは10kmくらい有ります。国道125号線から1本西側に入ったところで車でのアクセスは悪くなさそうです。

また、つくば駅からのバス便も有るみたいです。

つくば市北条 売地

物件概要

物件概要
取引態様:媒介

販売図面をこちらからダウンロードできます。

敷地図
敷地図
つくば市北条 売地 前面道路
前面道路。写真右側が本物件土地です。

10年特例

本物件のポイントは市街化調整区域だということです。

市街化調整区域とは、市街化を抑制する地域と定められています。ご存知の方も多いと思いますが、市街化調整区域では原則として人が住むための住宅や商業施設などを建築することは認められていません。

でもご近所には家が建っている感じです。

そこでもうひとつのポイントは「10年特例」と呼ばれている制度です。

これはたぶん全国で茨城県だけに有る制度だと思うのですが、通常建築が許可されない市街化調整区域において、特定の条件を満たした場合に特別に建築が許可されるという制度です。

筑波山

条件は色々と細かく有るのですが、基本的にはその地元(同字またはその近接地域)に10年以上住んでいる人のための住宅というのが一番目の条件となり、それで「10年特例」と呼ばれています。

なお、建物は自己のために専用で使用する「自己用住宅」でないと許可されません。

既存集落内の自己用住宅の取扱いについて(県条例第6条第1項第3号)

もともと農家とかでお子様などが分家するための制度という趣旨らしいですが、もちろん農家でなくても大丈夫です。

要件は結構厳しいですが、この「10年特例」が使えれば、土地の価格が安い市街化調整区域に家を建設できることになります。うまくはまればお得だと思います。

つくば市北条 売土地
近隣にも普通に家が建築されています。

利用方法はアイデア次第

条件が合わなくて住宅の建築ができない場合は、資材置き場とか太陽光発電などに利用する事になると思います。

近隣にも太陽光発電が設置されています。

土地が広めなので、使い道を色々と考えてみてください。

太陽光発電
近所の太陽光発電

注意しておくこと

  • 上水道の本管は前面道路に埋設されていますが、敷地内には引き込まれていません。引込には別途費用が必要です。
  • 下水道は物件の位置まで来ていません。
  • 前面道路は2項道路で建物を建築する場合はセットバックが必要です。
  • 土地は起伏が有り建築にあたっては造成・整地が必要になります。
つくば市北条 売土地
土地は前面道路よりちょっと高くなっています。
つくば市後退杭
つくば市後退杭

ご相談はお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL