売りたい

売却代金

高額売却に向けてJNS不動産がお手伝いをします。

Q&A形式でJNS不動産の売却サポートの特徴をご説明いたします。

取扱種目は?

区分マンション、戸建、土地、一棟アパート、一棟ビルなど不動産全般なんでも大丈夫です。
また、一般的には売却しにくい物件、例えば、再建築不可、違法建築、道路不接合、崖や法面、超築古などご相談下さい。
さらに、権利関係が複雑な物件、例えば、相続、底地、借地なども、各種専門家とのネットワークを活かし解決に向けてサポートします。
地域は横浜市周辺から、東京都、神奈川県近郊まで大丈夫です。

JNS不動産の特徴は?

高値売却のためには作戦が必要です。
例えばポータルサイトやレインズなどへの出し方にしても細かいノウハウが有ります。
そして、当社の都合で勝手に進めていくのではなくお客様との相談を密にして、そのご意向に沿った形で進めていくことを常に心掛けています。

買取業者との違いは?

お急ぎの場合や、なんらかの理由で一般消費者には売却しにくい物件の場合は、買取業者をご検討されるかと思います。
JNS不動産は仲介専専門の業者ですので自社では買取りしません。
買取業者とは何社ともコネクションがありますので、物件に適した高値が出そうな業者を選んで競わせます。
おそらくお客様自身で個別に交渉されるよりや有利な価格で売却できる可能性が高いです。
また、ここだけの話ですが、買取業者によって出してくる値段にすごく幅があります。
それはそれぞれ得意な分野というのが有るからですので、業者を間違うと思わぬ安値になってしまいます。

査定サイトで高値での査定額が出たのですが本当かな?

どの業者も専任での媒介契約を取りたいので、わざと高めに査定額を出すことが多いです。
実際はその額では厳しいことが多いのですが、結局相場に近い値段になったりします。

媒介契約は専任でないとだめですか?

媒介契約は一般でも大丈夫です。
しつこく専任にするようにお願いしません。
もちろんご納得頂き、専任でお願い頂ければうれしいです。

こっそり売却したい

広告などを出さずに、主に業者と特定顧客を相手に営業するようにします。

売却後も自宅に住み続けたい

リースバックという方法があります。
売却後に新オーナーと賃貸契約を結び、賃借人として住み続ける方法です。

売った後の瑕疵などのクレームが心配だ

売却前の建物検査や瑕疵担保責任保険を取り扱っています。専任媒介契約でお手伝いさせて頂ければ、その費用については当社でご負担させて頂く事も可能です。

しつこくしませんか?

査定だけでもお気軽にご相談下さい。
執拗な勧誘はしません。

お客様のご事情に応じてご一緒に売却作戦を考えます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ

売却しにくい物件でお困りの方

収益物件の売却