競売事例研究 どのくらい安く買えるか?

住宅とお金

気温はまだ高めですが、外を歩いていても爽やかで気持ちが良いです。涼しいと現地調査が捗ります。

今月の事例研究はちょっと目先を変えて、競売で実際にどのくらい安く買えるかを調べてみます。

できれば3点セットをお手元にご用意されるとわかりやすいと思います。
BIT(不動産競売物件情報サイト) で事件番号から検索してみて下さい。

【事例1】ファミリータイプの区分マンション

横浜星の丘ビューシティC棟 9階

・横浜地方裁判所本庁 平成29年(ケ)第98号
・売却基準価額:1,134万円
・間取り:3LDK
・専有面積:76.49平米(登記簿・内法)
・築年月:1994年11月 築(平成6年11月)
・所在地:横浜市保土ケ谷区 仏向西
・交通:相模鉄道本線「上星川」駅 徒歩18分
・売却結果:1,608万円(入札数15)
・滞納管理費等:約60万円
・レインズ実勢売出価格:2,000万円前後

売却基準価額の1.36倍での落札です。
市場実勢価格2,000万円が1,668万円で買えたことになります。16.6%引きですね。
安く変えた分をリフォームにつぎ込むのも良いかもしれません。

横浜星の丘ビューシティC棟

 

【事例2】投資用の区分マンション

グリフィン横浜・デュオ 10階

・横浜地方裁判所本庁 平成29年(ケ)第133号
・売却基準価額:1,185万円
・間取り:2K
・専有面積:33.68平米(登記簿・内法)
・築年月:2008年2月 築(平成20年2月)
・所在地:横浜市神奈川区栄町
・交通1:JR東海道本線/横浜駅 歩6分
・交通2:京急本線/神奈川駅 歩3分
・売却結果:2638.5万円(入札数23)
・滞納管理費等:約10万円
・レインズ成約価格:2,350万円(平成29年7月成約、3階部分)

入札数も多く高額での落札です。売却基準価額の2.33倍!
市場価格2,350万円を2,650万円で買ったことになるので、112.8%上昇?
比較的築浅で駅に近い投資用区分マンションの過熱ぶりが想像できます。
まだ値上がり途上なのでしょうか?
貴重な物件なので入札するにあたり、安く買うというよりもむしろ確保したいという気持ちの方が強いんでしょうね。表面利回りはおそらく5%前半だと思います。

なんかこれはあまり参考にならなかったですね。次はもう少し安く買えた例を探してきます。

グリフィン横浜デュオ


競売無料相談会は随時

弊社では競売に参加したい方、競売物件に興味がある方に向けて個別に無料相談会をしております。
※要事前連絡

競売が初めての方には、競売の仕組みから入札、明渡し等について、わかりやすくご説明させて頂きます。

その際には、物件が決まっていなくても大丈夫です。
自己居住用、投資用など、お客様それぞれのスタンスに応じてご説明いたします。

もし、実際に検討される物件が決まっているのであれば、その物件を例にとり、確認しておくべきポイントなどご説明いたします。

また、マイホーム、投資用を問わず、物件をお探しでしたら、ぜひ諸条件等をお知らせ下さい。
競売の他にも任意売却、一般売買など全て含めて色々とご提案致します。
資金計画や投資全般、あるいは相続などに関するご相談も承っております。

なお、競売につきましては有料のフルサポートもございます。まずは無料相談にてお問合せ下さい。

お問合せ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ にほんブログ村
ポチっとしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL